学科関係者

ホーム > 学科関係者 > 講演会・公開セミナー > 談話会『From the microstructure to the big ice sheets: why snow is important』

談話会『From the microstructure to the big ice sheets: why snow is important』

師:
Dr. Martin Schneebeli (WSL Institute for Snow and Avalanche Research, Switzerland)
時:
平成29年12月1日(金)16:20-17:20(7限)
所:
理学部本館2階 26講義室
要:
Snow is a special material, nothing else on Earth is constantly so close to its melting point. In this seminar I will introduce some basic concepts of snow physics, and then go to their application on the big ice sheets, Antarctica and Greenland. I will illustrate the huge effect snow has on climate, and why we need to understand it in more detail.
介:
スイス連邦「雪・雪崩研究所」のMartin Schneebeli博士は積雪粒径、変態過程、積雪層構造などの積雪の物理特性に関する研究分野の第一人者です。このセミナーでは積雪の物理特性に関する基本概念、グリーンランドや南極におけるそれらの観測結果、そして、雪と気候との関わりについて講演して頂きます。
世話人:
青木輝夫